トリマーのひとりごと

ドッグサロンハピネスの原点

投稿日:

『私は、この仕事で子供を育てたいんです。』

 

涙ながらにそう言って、いくつかのトリミングサロンの面接を受けていた、8年前。

私の息子が、まだ2歳の頃。(今は10歳になりました!)

 

ずっと常連のお客様は大体ご存知ですが、

2年前に再婚をするまでの8年間は、

私は息子と2人(愛犬4匹)の、母子家庭の生活を送ってきました。

 

ハピネスが4月で、6周年を迎えられたこと

ドッグトレーナーの旦那さんがトレーナーの原点を記してくれたこと。

 

それらをきっかけに、自分自身の、

トリマーとしての原点を見つめ直してみようと思い、

ブログを書きました。

(よかったら、読んでくださいね!)

 

子供を出産する前から、ずっとトリマーとして働いていましたが、

出産を機にトリマーを辞め、子育てに専念していました。

 

でも、小学生の頃からトリマーになることが夢で、

犬が大好きで資格をとった仕事なので、すぐに、

「ハサミを、また持ちたいなぁ」と、

トリマーの仕事を思い焦がれながらの、結婚生活でもありました。

 

「いつか子育てが落ち着いたら、その時はまたトリマーに戻ろう。」

そう思っていました。

 

しかし、いろいろとあって子供が1歳の時に、離婚を経験しました。

(離婚を否定的にとらえるだけでは無く、

今となっては、そこから得たこともたくさんあります。)

 

まだ幼い子供を抱えての仕事はとても大変でした。

その頃は時間的余裕も無く、

『子供がいる=トリマーは、出来ない。』

 

そう思っていたため、時間に融通のきく、

飲食店のパートをしながら、生活をしていました。

 

「一人の人間を、この手で育て上げなければならない。」

「子供を絶対に守っていこう。」

という気持ちが、ひとり身になったことで、自分の心の中で、とても大きくなっていきました。

 

そんな気持ちが大きくなればなるほど、

息子が本当に大切で愛しく思う反面、

そのプレッシャーに押しつぶされそうにもなりました。

 

周りの環境には恵まれていたとは思いますが、

不安で、とても生き苦しい思いもありました。

 

子供のため、生活のため。

仕事をするのは、親として当たり前なので、必死に毎日働きました。

 

でも、心の中で、

「毎日大変なのだから、せめて仕事は本当に自分がやりたいことをしたいな。」

という気持ちが大きくなっていき、

「またトリマーに戻ろう。」

そう決心しました!

 

 

そして今から8年前のこと。

『私は、この仕事で子供を育てるので雇って下さい』

と、何軒かのサロンの面接を受け始めたことが、

『私の第二のトリマー人生の始まり』

となります。

 

しかし、

ブランクがある上に、母子家庭で幼い子供がいる」

ということで、

何件かの面接をしたサロンからは断られました、、、。

 

ですがやっと、時間的な問題や、私の生活を理解してくれたあるサロンから、

採用の連絡を受けることが出来ました。

無事に採用の連絡を受けたときは、本当に嬉しい気持ちでした!

トリマーとして、また働き始めて改めて思ったことは、

 

『トリマーの仕事は、体力仕事で大変なこともとても多い。

『でも、日々大好きな犬と会えて、私にとって、とてもやりがいを感じられる。

『自分にはやっぱりこの仕事しか出来ないな!』

と、トリマーの魅力を再確認しました。

↑前サロンでの、仕事中の思い出☆

今でも来てくれている、フランくんと(^^) 

 

日々楽しく、一生懸命働きましたが

そのサロンは、一年ちょっとで、

閉店を迎えることになってしまいました。

 

大好きなワンちゃんや、

飼い主さんにもう会えなくなってしまう。

それは、とても寂しい気持ちでした。

 

それに、閉店間際は、私一人でお店をまわしていた状況だったので、

閉店の挨拶を、私の口から直接伝えなくてはいけませんでした。

 

伝えたときには、

「じゃあ次は、どこに行けばいいのよ!」と言って

涙をこらえて訴えてくる飼い主さんも、目の当たりにしました。

 

あの時はとても辛かったです。

 

ですが、一つの小さな個人店の『終わり』を最後まで見届けられたことは、

お店の在り方や、経営することの大変さなど、

今まで自分が考えてこなかった問題を、深く考えるきっかけにもなりました。

 

こうして、トリマー復帰後、楽しく働いたお店が無くなり、

常連様がとても悲しんだように、私自身も行き詰まっていました、、、。

これから自分は、どうしていこうかと悩みました。

 

このお店で出会ったお客様は、

とても私のことを理解してくれて、良くしてくれました。

 

そんな常連様との出会いは、私の中でとても大きく

「この先もずっと繋がっていたいな、、、!」

という想いが、心の中に沸いていました。

 

なので、お店は閉店してしまったけれど、

先のことはまだ決まっていない状態でしたが、

私は常連様に電話をかけました。

 

「これからも私に、トリミングをさせて下さい。」と。

 

無責任な軽い気持ちは一切無くて、

『私が、何とかするから!』と、力もないくせに、本気でした。

それを聞いたお客様は、「お願いしたいです!」と言って、

とても喜んでくれました。

 

それからしばらくは、私の住む狭いアパートや実家、

お客様の自宅に伺ったりしながら、

大好きなワンちゃんたちの、トリミングをさせていただきました☆

 

そんな日々を過ごしているとき、息子の保育園でお遊戯会がありました。

ステージ上で一生懸命に踊る、4歳の息子を見ながら、

これからの自分の進む道を考えていました。

 

その時に、BGMで流れていた嵐の『Happiness』という歌を聴き、

「なんて良い歌詞なんだろう!」

と、ジーンとしながら息子の姿と、その歌に気持ちが前向きになりました!(^^)

(私は、X JAPANのファンなんですが!笑)

 

これがきっかけで、店名がハピネスになりました♪

 

そんなアパートや実家、常連様のお宅でトリミングをする毎日を送る中、

いろいろな人に今の自分の状況を相談していくうちに、

「自分自身で、お店を持とう!」

という気持ちが固まっていくことになります。

 

そう決心をするきっかけになった出来事は他にもあります。

それは、閉店した前サロンで知り合った、

あるお客様との出来事も関係しています。

 

 

その方は、前サロンが閉店する少し前に、

トリミングを利用したお客様の一人でした。

 

サロンがつぶれてしまうと知らせると、

「私はトリミングサロンの経営者になりたい。あなた一緒に働かないかしら?」

というお誘いを受けたのです。

 

サロンもつぶれるし、この人がお店を新しく作って、私を雇ってくれたら、

『お客様も喜ぶはずだし、私も助かる!』

そう思い、その話に乗りました。

 

実際に、物件の中身も一緒に見て決めたり、

一日当たり、トリミングは何頭出来るのか?

お給料の話なども、数回に渡って打ち合わせをして、

本格的に新たな、サロン計画が進んでいました。

 

『これで、お客様を安心させられる』

そう思いました。

 

しかし、しばらく経った頃にその方から電話があり、

「色々と計算したりして考えたんだけど、

やっぱり難しいと思うから、この話は無しにしましょう。」

と、急に伝えられました。

 

その言葉を聞いた時、とてもショックを受けましたが、

すぐに「あぁ、そんなもんか。」と。

「やってもいないのに、やる前から諦めるのか。」と思いました。

 

それならば、なおさら、自分でお店を持とう。

 

それで、今の私の状況

「母子家庭」でも、

一人でお店を持って

三年店をつぶさずに経営出来たときには、

自分は間違っていなかった。と言えるはず。

だから見てろよ!と本気でそう思いました。

 

そして何よりも、

「自分の働いている姿を息子に見てもらいたい。」

と、思うようになりました。

 

『好きな仕事をして、毎日楽しそうにして、

笑っている母親としての姿を、息子に見てもらいたい。』

 

そんな気持ちこそが、

ドッグサロンハピネスの原点です。

 

↓息子が4歳の時に保育園で描いた絵☆

題名『ママのおみせにいるわんちゃん』

息子の目に、ハピネスに来たワンちゃんが笑顔に見えていたことが

凄くうれしかったです!

 

一人でハピネスを5年間、何とかつぶさずにやってきました。

正直に言うと、

普通にパートしている方が収入面でも、精神面でも、

安定していたときもありました。

 

でも、

 

私のことをずっと、応援してくれたお客様への想い。

自分の状況に、負けたくなかった想い。

息子が誇れる母親に、なりたかった想い。

 

いろいろな想いを持ちながら、ハピネスをやってきました。

↑むぎちゃんと♪

 

それからそういった日々を経て、

ドッグトレーナーの旦那さんと出会い、

再婚することが出来ました。

 

↑ずっと、応援してくれたお客様からいただいたメッセージです。

家に飾っている、宝物です!

 

旦那さんは、私の両親に、

「めぐが一人で守ってきたハピネスを、一緒に守っていきたいと思う。」

といってくれて、6年目から今の体制でのハピネスがあります。

 

犬の幼稚園の先生や、出張トレーニングをしてきた経験がある、

旦那さんが加わったことによって、

トリミング専門店だったハピネスが、

新しい、幅広いサービスを提供できるようにもなりました。

 

これから先、いつまでやれるのか?

 

6周年を迎えた今でも、正直なところ経営は、

『安定しました。』とは言い難い状況ではありますが、、、。(笑)

 

まだまだこれからも、夢の続きを見るために、

この先も、夫婦で力を合わせて、

犬の仕事を続けていきたいです

 

これからも、ドッグサロンハピネスを、

よろしくお願いいたします。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

ドッグサロンハピネス トリマー:小川恵

 

 

・なぜ、ドッグトレーナーになろうと思ったのか?

・ドッグトレーナーとして、何がしたいのか?なぜそうしたいのか?

・ハピネスとして、やりたいこと。なぜそうしたいのか?

 

・子犬トリミングにご興味のある方は、コチラをご覧ください。

・ドッグサロン ハピネスのトリミング料金表はコチラ

・トレーニングにご興味のある方は、コチラをご覧ください。

 

~・~・~・~・~・~・~・~

DogSalon Happiness

(ドッグサロン ハピネス)

お問い合わせは、コチラのページをご覧ください。

 

住所:川口市東川口1-13-16

電話番号:080-9553-1914(トリミング)

080-2156-2900(トレーニング)

~・~・~・~・~・~

-トリマーのひとりごと

Copyright© DogSalonHappiness-ドッグサロンハピネス- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.