ドッグトレーニング

コーギーのマックス、アイコンタクトを極められるかな?

投稿日:

期間が開いてしまいましたが、

先月、コーギーのマックスが、

アイコンタクトのトレーニングを開始しました!

 

 

1:アイコンタクトって、何?

アイコンタクトとは、目と目を合わせることです。

 

ドッグトレーニングの場合、

犬の名前を呼んだら、犬が飼い主さんを、

しっかりと見ることです。

 

ドッグトレーニングの世界では、

 

 

「ドッグトレーニングは、アイコンタクトに始まり、

アイコンタクトに終わる。」

 

と言われるくらい、非常に重要なものです。

 

それは何故か?

小川がトレーニングして思うことは、

あらゆる誘惑を振り払う

魔法のトレーニングだと思うからです。

 

一般的には、

「君に今から指示出すよ!」とか、

「集中してね!」といった意味合いで、

アイコンタクトを図ります。

 

それも間違いじゃありません。

 

でも、それだけじゃないんです。

 

名前を呼ばれたら、どんな状況だろうと、

飼い主さんのことを見る。

 

言葉で書くと、たったの一言です。

 

ですが、犬を飼ったことがある人なら、分かるはずです。

犬が、飼い主さんを無視しまくる時を!(笑)

 

ご飯やおもちゃ、魅力的な匂い、

鳥やネコなど、素早く動くもの、などなど、

犬が夢中になり、飼い主さんを無視してしまうことは、

本当によくあります。

 

でも、そんな誘惑されるものがあっても、

名前を呼ばれたら、必ず見る。

それが、本当のアイコンタクトなんです!

 

2:アイコンタクトのメリット☆

それができると、その後のトレーニングは、

まったく違うものになります。

 

まず、大きなメリットがあります。

集中力がかなり高まります。

 

待てと言われたら、1時間でも待つし、

ほかの犬と楽しく遊んでいても、

呼ばれたら、必ず来るようになるんです。

 

また、名前を呼ばれただけで嬉しくなるので、

飼い主さんのことを、もっと好きになります☆

 

これは、トレーニングの方法にもつながるんですが、

うまくできたら、美味しいおやつがもらえたり、

楽しく遊んでくれたり、お散歩の続きが出来ます♪

 

 

 

これを、させてくれるのが誰か?

そのタイミングはいつなのか?

 

 

 

それは、飼い主さんであり、

名前を呼ばれたときなんです!

 

さらにそこから、別の指示があったり、

「したいことしていいよ!」

と言われるので、嬉しくなっちゃうんです(^^♪

 

つまり、アイコンタクトのメリットは、

『集中力が高まって、飼い主のことが、さらに好きになっちゃう!』

と言えます♪

 

3:アイコンタクトのトレーニング方法♪

では、アイコンタクトのトレーニング方法とは、どんな方法でしょうか?

 

ステップ1:おやつの匂いをかがせ、飼い主さんの顔の横に、手を動かす。

ステップ2:目が合ったら、誉める。

ステップ3:1と同じように、顔の横に手を動かし、犬の名前を呼ぶ。

ステップ4:目が合ったら、誉める。

ステップ5:飼い主と目が合っていないときに、名前を呼ぶ。

ステップ6:目が合ったら、誉める。

となります。

 

どんな感じか、写真で見てみましょう!

(逆光で、ちょっと見ずらいですが・・・)

 

ステップ1:おやつの匂いをかがせ、飼い主さんの顔の横に、手を動かす。

おやつを持った手の匂いをかがせ、

そのまま無言で、自分の顔の横まで、

手を動かしていき、手の動きを止めます。

 

止まったまま、声もかけず、犬が見るまで待ちます。

 

ステップ2:目が合ったら、誉める。

そのまま待っていると、「なんでそのおやつくれないの?」と、

犬が飼い主さんの目を見てくれます。

 

そこですかさず、誉めることで、

「目が合うことが良いことなんだ」

と分かるようになります。

上と下の写真で、マックスの鼻先の向いてる方向

角度が違うのが分かるでしょうか?

 

ステップ3:1と同じように、顔の横に手を動かし、犬の名前を呼ぶ。

次のステップは、犬の名前を呼んでいきます。

 

ステップ1と同じように、おやつを持った手を、

自分の顔の横まで動かしていき、止まります。

その後、犬の名前を呼びます。

 

この時大事なのは、

犬がおやつを見ているときに、名前を呼ぶ、

ということです。

 

そうしないと、ずっと飼い主さんの目を見続けることが正しい、

と思ってしまうからです。

 

それも、別に悪いわけありませんが、

名前を呼ばれたら、飼い主さんを見る、

ということを教えたい時には、

おやつを見ているときに、名前を呼んでみましょう♪

 

ステップ4:目が合ったら、誉める。

ステップ2と同じように、

目が合ったら、すかさず誉めます。

 

こうすることで、

名前を呼ばれる→目が合う→おやつがもらえる

ということが、犬の頭の中に、しっかりとインプットされます。

 

先ほどと同じように、

マックスの顔の向きが、違います。

 

その小さな違いですが、

アイコンタクトが上手くいくかどうか?

の大きな違いとなるんです。

 

ステップ5:飼い主と目が合っていないときに、名前を呼ぶ。

 

おやつなどを使わず、

何かに夢中になっているときに、

犬の名前を呼びます。

 

 

 

では、犬が夢中になっているときとは?

 

それは、

遊んでいたり、ご飯を食べていたり、

散歩中、地面の匂いを嗅いでいるとき、

などです。

 

ステップ6:目が合ったら、誉める。

そんな夢中になっているときでも、

目が合ったら、しっかりと誉めてあげます☆

 

そうすることで、

どんな状況でも、目が合ったら、誉めてくれるんだ!

という、強い自信につながります。

 

そしてそれが、

飼い主さんと犬との絆となり、

信頼関係になります☆

 

たかが、アイコンタクト。

と思っていた人は、これを機に、

一度アイコンタクトを、

極めてみてはいかがでしょうか?

 

難しいことも、つまずくこともあると思いますが、

犬は、しっかりと答えてくれますよ☆

ドッグトレーナー:小川竜太郎

 

 

・なぜ、ドッグトレーナーになろうと思ったのか?

・ドッグトレーナーとして、何がしたいのか?なぜそうしたいのか?

・ハピネスとして、やりたいこと。なぜそうしたいのか?

 

・子犬トリミングにご興味のある方は、コチラをご覧ください。

・ドッグサロン ハピネスのトリミング料金表はコチラ

・トレーニングにご興味のある方は、コチラをご覧ください。

 

~・~・~・~・~・~・~・~

DogSalon Happiness

(ドッグサロン ハピネス)

お問い合わせは、コチラのページをご覧ください。

 

住所:川口市東川口1-13-16

電話番号:080-9553-1914(トリミング)

080-2156-2900(トレーニング)

~・~・~・~・~・~

-ドッグトレーニング

Copyright© DogSalonHappiness-ドッグサロンハピネス- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.